石岡善隣幼稚園/いしおかぜんりん ようちえん

〒315-0014 茨城県石岡市国府4-3-3

TEL 0299-22-2739  FAX0299-56-3032

mail address : zenrin@rice.ocn.ne.jp

園のあらまし

教育目標

1.お友達と楽しく遊ぶ心を大切にします

2.毎日の生活習慣を正しく身につけます

3.集団の中で豊かで明るい心を育みます

4.健康でたくましい心と身体を鍛えます

5.個性を伸ばす細やかな教育に努めます

 

教育内容

 幼稚園の子供たちは遊びをとおしてさまざまなことを学びます。譲りあいや許すことなど「遊びのルール」を身に付けることで友達と楽しく遊ぶ心が育っていきます。

 日々のあいさつを基本とし,着替えや手洗い・うがい,食事,片づけ,トイレなどの作法を正しく身につけます。

 当園の特色あるカリキュラムに「幼児コーラス」,「英語活動」,「体育教室」「花みちタイム」があります。コーラスではお友達と心を一つにして歌の世界に遊び,協調性と情操を高めます。英語活動は英語を母国語とする先生による歌と踊りとゲームの時間。楽しみながら国際感覚を養います。体操教室はボールや器具を用い,楽しみながら身体の柔軟性を高めたりさまざまな運動の基礎となる能力を高め,花みちタイムでは立体図形などを用いたパズルを楽しみながら豊かな情操の醸成に努めています。

 安全な園庭での自由遊びは心身をたくましくさせる大切な時間です。

 様々な体験活動をする機会も多く,運動会やクリスマス発表会をはじめ,ミカン狩りや芋掘り,餅つき、野菜の栽培など食育に関する行事や、子ども達手作りのおまつりごっこなど、多くの当園ならではのプログラムで、四季を感じながら子供たちは健やかに育っていきます。

 また,消防署や畜産センター、高齢者福祉施設などの見学や交流体験を行い,幅広い視野の育成にも力を注いでいます。

 当園の特色は,少人数教育による一人ひとりに目が行き届く細やかな指導です。そのことにより,それぞれの個性と可能性を引き出し,豊かな人間形成の土台づくりと小学校への円滑な受け渡しを目指しています。

 

学級数

 

4学級(年長児・ゆきぐみ、年中児・ほしぐみ、年少児・はなぐみ、満3歳児・ひよこぐみ)

 

保育時間

 

1号認定    (月〜金)9:00~14:59

新2号認定    (月~金) 9:00~14:59

2号認定 標準 (月〜土)7:30~18:30

2号認定 短時間(月〜土)8:00~15:59

●日、祝祭日、年末年始6日間は休園です。

 

 

諸費用

 

●保育料 年少~年長クラス

      2019年10月より無償化されました。

     満3歳児クラス

      くわしくはお問い合わせください。

●諸費  給食費

     PTA会費

     その他(行事にかかる費用等)

 

 

預かり保育【申請制】

 

 ★保育時間外も希望があれば開園時間内の保育を行います。

●料金

  1号認定・新2号認定

  7:30~ 8:59   1時間 300円   

 15:00~18:30  30分間 150円

   *新2号認定:公(国・県・市)から月額最大11,300円

    1日最大450円の預かり保育料の補助が受けられます。     

 

 ★土曜日・長期休業日も実施しています。 

   土曜日及び長期休業日は

  7:30~ 8:59  1時間 300円

  9:00~18:30 30分間 150円

 

 2号認定 短時間 

  7:30~ 7:59   1時間 300円   

 16:00~18:30  30分間 150円  

 

未就園児一時預かり

★満3歳になる年度の未就園児を対象に一時預かり保育を行います。 

  

【3歳未満】

1日(9:00~14:59)   1,000円

【3歳以上】

1日(9:00~14:59)   2,000円

 時間外保育は7:30~18:30の内で

  7:30~ 8:59  1時間 300円

  9:00~18:30 30分間 150円

 給食費は1食320円

 

                    

園 歌

 

1 あかるいおそらで かみさまが

  いつでもやさしく みています

  まいにちげんきに おしごとしましょう

  にこにこたのしく あそびましょう

 

2 まっかなぽっけは うつくしい

  みんなのこころの しるしです

  まいにちしあわせ かんしゃをしましょう

  よいこになるよう いのりましょう

 

3 あなたもわたしも かみさまの

  めぐみですくすく のびてます

  みんなでなかよく ちからをあわせ

  りっぱなおくにを つくりましょう